細かい要望も叶えて100パーセント満足できるチラシ印刷

イベントの告知やライブなどの案内、あるいは販売店の特売のお知らせなど、様々な広告や宣伝に活用されるチラシですが、その宣伝効果を高めるためには出来るだけ多くのチラシを印刷して、様々な場所に設置したり、配布するということが必要です。しかし、こうしたチラシを大量に印刷するとなると、家庭用や業務用のプリンターなどではとてもまかないきれるものではありません。少数のチラシなど、配布する数をそれほど必要としないというのであれば自前のプリンターやコンビニのコピー機で印刷する事もできますが、やはりまとまった数のチラシ印刷をするのであれば専門の印刷会社に任せるのが安心です。チラシ印刷にかかる費用は、利用する業者によっても大きく変わってきます。出来るだけ安く利用したいと言うのは誰しもが思う事なので、業者を選ぶ際には慎重になる必要があります。

見積りの金額に納得できない時には

チラシ印刷をするといっても、いきなり業者にお願いするというのではなく、まずは見積りをとってどれくらいの費用がかかるか、相場を把握しておく事も大切です。また、チラシの枚数だけでなく、チラシの大きさやどういった種類の紙を使うか、またカラー原稿なのかモノクロ原稿なのかによって価格にが違いがあります。希望しているデザインや大きさにするつもりが、見積りの金額を見て思った以上に高額だったため、予算に合わせて大きさやデザインを妥協しなければならないということも起こりえます。
また、業者によっては小ロットの印刷に対応していなかったり、対応していたとしても単価が大幅に割高になるということもあるので、印刷する数にも注意が必要です。枚数が多ければ一枚辺りの単価は安くはなりますが、配布しきれずに大量に余ってしまうというのも考えものです。

様々な要望やデザインに応えてくれる印刷会社

最近はチラシなどの印刷をインターネット上で注文できる印刷会社も増えてきています。こうしたネット上の印刷サービスは、一般的な印刷会社に比べて価格が格段に安いのが特徴です。また、小ロットでの印刷や、二つ折り、三つ折り、ビニールパウチなどがセットになったものも利用することが出来るので、特殊なチラシを作りたいというときにも便利です。印刷代が安い事もさることながら、格安でデザインからお願いできる会社もあります。おおよそのイメージをメールやFAXで伝えておくと、プロのデザイナーがそのイメージをもとにデザインを作成してくれるので、デザインやイラストが得意でないという人でも安心して利用することができます。もちろん一般的な印刷会社と同様に紙の種類や大きさ、色数なども自由に選択することができるので、安いからといってサービスのクオリティが低いというわけではありません。